俺流道

The Amateur Commentary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反AmateurCommentary1


どうも自称AmateurCommentaryのさりぃ~です。

今回一発目の作品はComicで行こうと思います。

作品は ヤングマガジン連載されていた 田中宏さんの「莫逆家族」です。


61V78KFRENL.jpg51P1eVgCq9L.jpg61CYar-yNmL.jpg


Story

血流より紅く友情より尊き、魂の絆。 単車、仲間、女、暴力。

あの頃、そんなものが俺達のすべてだった……。

だがいつしか子供(ガキ)をこさえ、職をつかみ、俺達はささやかな幸福を築いた……。そして歳月は流れて。

“駆け抜けていく時代”に別れを告げた俺達は、このちっぽけな街で、再び出会った・・・。


AmateurCommentary

コミックで全11巻出ていて物語は、アウトロー系の中に暖かい温もりを感じれる作品って言えばいいでしょうか。

現実じゃありえない話なんですがそれだから面白いって言える漫画ですね。

私はこの作品を読んで教えられた事があります。

子は父を超える事が最大の目標だと言うことです。

でもその超えるって言うのがどんな事で超えた?って事になると思うんですが。

それは生きて行く上で一人一人違う形だと思います。

物語はバイオレンス的な物がほとんどですが11巻すべて読んだ上で私は嫌いじゃなかったですね。

癖のある漫画ですね。

本当の家族ではないけれど絆で結ばれてる家族って言うのも読んで行く上で面白かったですね。

そもそも作品って言うのは映画もそうですが、見て読んで面白かった~。って思うのは簡単です。

でも、本当はこの作品は何を伝えたかったのか?ってのが一番のキーワードですね。

暴力な激写が多いですが、物語的にこの作品をここまで考えて書けて私はすごいと思います。

この漫画はこの人しか書けないって、この人の物語は人を引き付ける画がある感じでした。

物語最後は「おいおいここでおわんのかよ。」って感じですけど。

私はそれで言いと思いました。

後は自分の想像で物語を完成させれば良いって感じでした。

読んでこの作者は何が言いたかったんだって言うどうでもいいような漫画よりは全然よかったです。

なので評価は
☆☆☆☆ですね。

1個足りなかったのは、やはり癖のある漫画なので個人差が激しいですし。

大人の考えを持ってる人が出てくるのが少ないって所でしょうね。

現実的に読ませようとして無理が出てる部分が少々ありますなので☆☆☆☆でした。

是非読んでみて頂きたい作品の1作です。

莫逆家族 1 (ヤングマガジンコミックス)莫逆家族 1 (ヤングマガジンコミックス)
(2000/01)
田中 宏

商品詳細を見る
読んでみる価値はあると思います。
莫逆家族 11 (ヤングマガジンコミックス)莫逆家族 11 (ヤングマガジンコミックス)
(2005/01/06)
田中 宏

商品詳細を見る
最終巻です。さいごは自分で確かめてください。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。