俺流道

The Amateur Commentary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早い。

お疲れ山です。(*゚ー゚)

後少しで、今年も終わりですね~。

早い。

最近、MINTIAにはまってCOLDSMASHをよく食べてます。

でも、タバコすっちゃうううう(ノ△・。)

買い溜めしてた、カートンも残り3箱。

これでやめれるかが勝負なり!

吸うのは簡単だけどやめるのはすっごい難しい(/_<) ナケルネェ

大抵そんなもんだよね~。

タバコ止めたらすっごい体に良いらしい!

そうだ!

コメントを毎回ありがとうございます~(^○^)

今度からコメント返しさせて頂きますわ(=´▽`=)

でわ、またヽ(´▽`)/
スポンサーサイト

更新完璧放置状態。

どうもサリーっす!
全然更新音沙汰なしでしたwww

コマめに更新する用にします~。

6月入って、すっげ~最悪な事ばかり起こって。

でも、色々社会って言うのを学び人間的にも色々成長できたと思ってます。


最近、聴いてるSAYのOne Loveの歌詞に

♪~いつの間にか夢の最中
一か八か賭ける 振るダイス
痛くねぇよこれぐらいじゃ
へこたれねぇのが男なんだ
~♪

まさに↑この通り!
これ聴いてがんばってます!

へこたれねぇのが男っす

煙草やめるって前の記事で書いて数分後・・・。↓

(;´Д`)v― oOOOO

うまw

2010y06m21d_020946703.jpg

煙草は体に悪いからやめましょう。

6 CHARCOAL FILTER 。

よし。

煙草をやめます。

やめる・・・やめたい・・・と言い吸いながら時間だけが過ぎていきます。

よし、やめよう。

絶対やめる。

今日から禁煙します。

現在、煙草の中は↓

2010y05m26d_044155625.jpg

2本。

よし、明日の仕事中に2本残してて。

それでやめます。

禁煙デー、5月26日。

スタート。

ゆっくり映画評論~

おっす!
今日は映画、TAJOMARUとカイジ 人生逆転ゲームの2本です。

125315863599216213841_tajomaru-nw4.jpgtajomaru_1_2b.jpg

芥川龍之介の小説『藪の中』を原作とし、
作中の登場人物の一人である盗賊・多襄丸を主人公としたオリジナルストーリーであるって感じらしいです。

Story

乱世の時代、室町末期。
代々管領職を排出する名門・畠山家の次男・直光は、兄の信綱と共に、
将軍より「阿古姫と結婚し大納言家の財産を継いだ者を管領とする」と告げられた。阿古は直光の許婚だったが、信綱は彼女を自分のものにせんと強引に事を起こす。

直光は阿古らと山に逃げるものの、今度は兄弟同然に育った家臣・桜丸に裏切りに合ってしまう。そんな失意の中、直光と阿古は大盗賊・多襄丸と出会ってしまい・・・


なんかStoryがややこしそうですがそこまでややこしく無いです。
ネタバレありでもいいのだろうか?
まぁー書かないように書いてみます。

具体的に役者の小栗旬さんが良い演技をしてるのに物語とテンポがグズグズ。
観てて退屈になりました。

プロデューサーの山本又一朗さんで役者が小栗旬さんて来たらクローズと一緒なので
どうかなって思ってみたら火傷しましたね。

予告とか結構面白そうに作ってたけど中身がこれじゃ正直がっかりでした。
恋愛をモチーフにしてて、それを伝えたいはずが道をずれてるっと言うか・・・

よかった点は音楽がかっこよかったですね。
でも、おかしい場面でここ、こんな音楽必要?って所もありましたからね~。

なので評価はでした。

次は、カイジ 人生逆転ゲームです。

kaiji_1_1b.jpg20090925date_main.jpg

漫画、賭博黙示録カイジの実写映画版ですね。
漫画からアニメか映画化、人気がある作品ですね。

藤原竜也主演で映画化ってのが強く押しだされていましたね。

Story

自堕落な日々を送るフリーターのカイジ…。
特別な才能もなく、人生の目標もないどこにでも転がっている“負け組”。しかも友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんなカイジの日常が、ある日突然、一変する。


私的には漫画の絵が好きじゃないんで、基本部分部分でしか読んでなかったんで
映画を見てみたらまた違うカイジが見れますね。

ただ、主演、藤原竜也さんなんですがなんか違和感ありました。
これが本当にカイジ?って事も人それぞれであるでしょうがこれはこれでよかったと思います。

カイジ役はともかく、時代風景は漫画から実写になったらこんな感じだろうって感じは良かったですね。
勝ち組、負け組ってのがコンセプトになってるんですが
これは人それぞれであったて価値観と方向性の違いってやつですね。

私は嫌いじゃなかったです。
もうちょっとシリアスにしても面白かったと思います。

最後のシーンの終わり方が結構かっこよく出来ていてよかったですね。

注意は、カイジと思ってみたら駄目かも知れないですね。
カイジって名前の違う人が主人公って見たら面白いかも知れないですね。

評価は☆☆ですね^^;

普通に見ても癖がなかったんでよかったですが藤原竜也さんの役の奇声とかにたまにイライラしました。

初めての人にも見れる作品なんでいいと思います。

でわ~そろそろ~ドロンします。
また逢いましょう~。


TAJOMARU 通常版[DVD]TAJOMARU 通常版[DVD]
(2010/02/19)
小栗旬柴本幸

商品詳細を見る
小栗旬さんが好きなら見ても良いと思います。
内容ようとか別にですけど。


カイジ 人生逆転ゲーム 通常版 [DVD]カイジ 人生逆転ゲーム 通常版 [DVD]
(2010/04/09)
藤原竜也天海祐希

商品詳細を見る
問題なく見れますよ。
若干イライラする場面もありますが。
気になる人は見て良いと思います^^

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

更新更新w

何からしていいか分からない感じですけど。
最近映画を見てきました。

〔パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々〕

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々2
335196view001.jpg
335196_005.jpg

Story

ポセイドンと人間の間に生まれたデミゴットであるパーシー・ジャクソンは、ゼウスの稲妻を盗んだ犯人にされてしまい、14日後の12時までに稲妻を返さなければ神々で戦争を始めると言われた。

また他の神々も稲妻はパーシーが盗んだと思い込み稲妻を我が手にしようとパーシーに襲い掛かる。
そしてパーシーはまずはハデスに自らの潔白を証明しようと「冥界」と呼ばれる場所へ向かうのだが・・・。


AmateurCommentary

小説『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』シリーズの第1部『盗まれた雷撃』を原作なんですが。
予告で見て物語が面白そうだったんで観たんですが。

まぁ~すごっくすごく~[くだらな過ぎて面白かったです。]

主人公が三大神の[海の神ポセイドン息子]なんですが、まず父親ポセイドンの肩身が狭いですね~。神なのに(笑)

ストーリも思ってる程、困難もなく進んで行きテンポが早すぎて笑いが出ました(笑)

主人公があっという間に覚醒で強くなったんですが、神と人間のハーフなんですがそこまで強くありません。
主に戦いスタイルがチャンバラです。

何を伝えたいのかまったくわからなかったですね~。

子供向けに作られた映画だと思います。

もうちょっと一人一人の個性が出てたらまだよかったと思いますね~。
でも、まだ1章なので2012年に公開の続編の2章を期待したいと思いますね~。

なので評価はですね。

どんだけ制作費を費やして作っても、話が駄目なら話にもなりませんね。

原作の小説は面白そうですね。

あんまり読もうと思いませんが。

小説等から実写映画になるのって本当に難しいですね。

あくまで私の評価なので。

映画や本とかもそうなんですが、読者に何が伝えたいのか何を訴えたいのか?って感じで見てみると映画も変わるんじゃないですかね^^

映画は見方を変えて観れば変わった感想になると思いますね。

感動した作品とかでも、感動したって事は心に動かされたって事なのでやはりその映画は観た本人が心を打たれた事ですね。

そう言う作品が増えてくれればうれしいですね^~^

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃
(2006/03)
リック リオーダン

商品詳細を見る
映画版の原作です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。